つれずれなる日常。


気持ちのいい生活

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

最近、玄関に花を飾った。
それだけで玄関に華やかさが灯り、帰ってくるたびに気分が上がるようになった。

ちょっと気持ちがいい生活を手に入れることが出来た。
でも、花はすぐに枯れてしまう。いつも花を飾ろうと思うとお金がかかる。

だから、お花のある生活は余裕があるときにしかできない。
気持ちがいい生活には、普通よりもお金がかかるのだ。

ふらふらと百貨店を歩いていたら、お店の人に呼び止められて、無料でハンドマッサージをしてもらった。
私の手を本当に高貴な人の手であるかのように、丁寧に丁寧に扱ってくださって、とても気持ちがよかった。

しかし、そのマッサージは通常の料金でしてもらおうと思うとかなり高かった。
非常にお得なクーポンなるものを使っても高かった。
勧められたハンドクリームもいいお値段だった。
笑顔で静かにその場を去った。

気持ちのいい生活は、生活を豊かにしてくれるけれど、毎日はできない。
やはり毎日の生活をコツコツと、節約しながら歩むことが大事だ。

コメントする

トレイでネギの風除けを作りたい

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

これまでスーパーで買ってくる肉や惣菜の入ったトレイはこれまで小さく切り刻んで捨てていましたが、ふと、平板状に切っておくと軽量だし強度ももそこそこあるので何かに使えるのではないかと思いました。
まずは菜園の風除けにしようと思いついたのですが、風除けの場合は高さが50センチから1メートルは欲しいので、大きくても30センチ程度のトレイでは役に立たないのではないかと思ったのですが、低くても何もしないよりはましだと思うので無理やり試してみるつもりです。
伐採した庭木の小枝で垣根のように骨ぐみを作りそれにトレイを張り付けたり建築用のワイヤーメッシュに張り付け風除けを形成する方法が思い浮かびました。
百円均一に風除けシートは売ってるのですが、それを使わなくても十分いけそうだと思いました。あくまでもトレイを使って風除けを作ってしまおうというチャレンジなので、その方向性でどこまで進めるかです。
平板状にしたトレイでただ菜園の周りを囲むだけですが一応風除けにはなるので、吹きさらしで何もない現状よりは風に弱いネギにとってもいいことだと思います。

コメントする

授業参観に行きました。

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

先日、長男の小学校の授業参観に行きました。長男は一年生で、授業参観に行くのは2回目です。長男の成長を楽しみに見に行きました。
今回の授業内容は、保健体育で性教育とのことでした。性教育なんてまだ一年生には、早いのではないかと思いましたが、内容を確認してみると綺麗な身体という題材だったので納得しました。授業が始まると、一年生は、チラチラ保護者を見ながら授業に参加していました。私の長男も私の事が気になるようで何回も振り向いていました。
先生が、清潔を保つにはどうしたらいいですか?と質問された時に長男は、すぐに手をあげて発表することができました。長男が答えた内容は、爪を切るという答えで私も感心しました。その後も何回も手をあげて授業に対する意欲を見せてくれました。ちゃんと一年生になったんだなぁとうれしく思いました。
授業が終わると、懇談会には参加せずに帰る事にしました。実家に3ヶ月の弟を預けてきていたからです。長男の成長を感じる事ができていい一日になりました。

コメントする

広がりを見せているスムージー

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

スムージーは多くのところに広がりを見せるものとなりつつあります。このような傾向は多くの方面から見受けられるものとなってきており、日常生活でスムージーを接種する人も増加しているとされています。特に女性からの関心は際立って高いものになっているため、美容効果などを求めてスムージーを飲んでいる人が多数見受けられていると言えるのではないでしょうか。
スムージーは専用のジューサーなどで簡単に作ることのできる場合が多く、毎日習慣的に飲むことは容易であると言えるでしょう。そのため、年代を問わず積極的にスムージーを飲む人が多々存在することにも繋がってきており、そのような動向は大きな話題のひとつとして取り上げられているのではないかと思います。今後も多くのところでスムージーが普遍的に愛飲されていくのではないかと予測されています。独自のフレーバーを確立させる人も出てくるとみられており、スムージーの人気が大きくなるのではないでしょうか。

コメントする

黄色い鳥が登場するdカードのCMにうっとり

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

可愛い動物やキャラクターが登場するCMは、どうしても注目してしまいます。例えば、DカードとかフロムエーのCM。パン田一郎っていうパンダが登場するのがフロムエーで、Dカードは目がぎょろっとした黄色いキャラクターが登場して、ローソン行こう!と女の子に話しかけます。前から知っていたのでフロムエーのほうは驚かなかったけど、Dカードのキャラクターは見るのが初めてで、最初のうちは可愛いっていうよりも愉快なキャラクターだと思って見てました。それが、何回も見るうちに、声とか黄色い体や表情にキュンとするようになりました。このキャラクターって一体何?って調べてみたら、ポインコ兄弟という鳥の兄弟でした。インコだって~♪私、小さいときインコ飼っていたのに全然気づかなかった。懐かしい。3種類のバージョンがあるんだけど、一番好きなのがお兄ちゃんの3本の毛がぱぁ~!です。主人公の女の子の前で、鳥たちが場を和ませようと一生懸命になっている姿がすごくいいです。可愛くて、抱きしめたい。

コメントする

家族とガストにモーニング! 自分1人だけちょい盛りポテト

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

ファミリーレストランのガストに家族でモーニングに行きました。みんなモーニングの中で、私だけちょい盛りポテトを注文です。フライドポテト食べたいって思って、約2ヶ月以上食べてないから我慢できなかったんです。他にはドリンクバーを頼みました。注文の品が届く前、太りにくいように体に準備させました。ジャスミン茶を先に飲んでおくのです。お茶を飲むことで血糖値が上がりにくいと聞いたので実践しました。ジャスミンの他に、アールグレイ、煎茶、プアール茶、ウーロン茶などがありました。口をさっぱりさせたいと思ったので、ジャスミンです。もうパックを開けたときから、これがジャスミンだという雰囲気が出ていました。茶葉の緑がすごく優しい色をしていて、うっとりします。あぁ、これが健康茶で、脂肪を撃退するんだ。早めに飲んで10分ほどでポテトが到着。もう準備してあるので堂々と頂きました。熱々で、体が温まる~。ガストのポテトの注文に思うことがあります。山盛りポテトを注文したいとき、時間差でちょい盛りを頼めば熱々でシャキシャキを頂けると思う。

コメントする

私が行っているスーパー

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

私がよく行くスーパーは主に2つあって、買いたい物によって使い分けています。あるスーパーには私がいつも使っている石鹸が置いてあり、もう1つのスーパーには毎日使う使い捨ての掃除道具が安い値段で複数の種類が売ってあるので必要なときにそちらで買い物をするといった具合にです。ということは、それぞれのスーパーには私が使うには足りない部分がそれぞれあるということになります。もし1つのスーパーにどちらかの置いていない品物を置くようにしたら、その1つのスーパーだけで買い物を済ませることが出来ます。そうしたら私も必要な1つの品物のために今日はこちら、明日はこちらのスーパーというように複数のスーパーを行き来する必要もなくなり、スーパーからしてもずっと来てもらえるわけで利益に繋がるのにと残念に思っています。一度置いてほしいとアンケートで書いたことがあったのだけどとくに変わらなかったので、それがわだかまりになっています。最近ではこの2つ以外に私の必要な品物が揃っていてすんなりと買い物が済ませられるスーパーを模索しています。

コメントする

活用が進んでいるふるさと納税

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

多くの地方自治体などでは、ふるさと納税のシステムが活用されるようになり始めているのではないかと推測されています。このような取り組みは全国的な規模で推奨されるものとなってきているため、実際に納税する人も増加し、税収が増加することにも関連しているのではないでしょうか。このようなふるさと納税に関する取り組みは、数多くの自治体で展開されるようになりつつあるため、地域貢献を果たした他いと希望する人がこのシステムを利用する傾向が強くなりつつあるとみられています。
様々な形式の地域貢献の形が存在しているものの、ふるさと納税は現在最も知られる方法となっているのではないかと思います。また、納税した人々に対しては、各々の自治体から特産品が贈呈されることも多く、その地域の文化や名産となっているものを知る契機にもなるのではないかと認識されています。そのため、納税する人と自治体の双方に対して、恩恵がもたらされるのではないかと捉えられています。

コメントする

センテンススプリングは地味でした

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

地元の市立図書館に行った時のことです。
雑誌コーナーがあり、週刊文春が置いてありました。
普段は手に取ることのない雑誌ですが、世間を賑わすゴシップの最先端を走る雑誌とあらば、興味津々です。
手に取って読んでみることにしました。
バックナンバーも自由に読めるので、ベッキーちゃんの第一報も読みました。
感想は、文春って地味な雑誌なんだなと。
美容院なんかで見かける女性週刊誌に比べると、地味さ加減も最先端な気がします。
こんな地味な雑誌の記事を世間の方々は読んでいたのですね。
まあ、記事のインパクトに雑誌の派手さ加減は関係ないということなのでしょう。
要は、内容で勝負ということですね。
読んでみると、記事はきちんとしてました。
女性週刊誌の場合には、文書の割には情報量が少なく、尻切れトンボになっていたり、「だから?」的なタイトルが全てな記事だったりとガッカリが多いですから。
なかなか面白い週刊誌が世の中にはあるのですね。
これを機会に愛読者になってしまいそうな予感です。

コメントする

アルコール

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

お酒を飲んだら頭が痛くなる。
これはお酒に弱いということなのだろうか。

二日酔いではない。次の日にはあまり持ち越さない。
気持ち悪くはならない。吐かない。

でも、頭が痛くなるのだ。
すぐに頭が痛くなるので、あまりお酒を沢山飲むことができない。

飲み放題ではたくさんアルコールを飲んだ方が得なので、絶対的に損だと思う。
でも、この頭痛はまあまあしんどいので、適度に自重することが多い。

お酒のせいで頭痛が現れたら、やることは決まっている。
アルコール以外の水分をいっぱいとって、アルコールを体から排出すればいいのだ。
しかし、アルコールが出ていくまで時間がかかる。その時間がまあまあ辛いのだ。

最近ないが、昔激しい飲み会に参加した後、二日酔いになったことがある。
頭がぐわんぐわんとなるあの感じ。

こんなにしんどい思いをするのだったら、あんなにはりきってお酒なんて
飲むんじゃなかったと激しく後悔した。

やはりお酒は適度に、気持ちよくなる程度が一番だ。

コメントする

« 前ページへ« 前のページ  次のページ »次ページへ »

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

アマゾン

Powered by amaprop.net