つれずれなる日常。


楽しい鉛筆削り

投稿者: battlegilrhs, カテゴリー: 未分類

最近、息子のために鉛筆削りを購入しました。
電動のものもありますが、昔ながらのもので、
レバーをぐるぐると回して、鉛筆を削るタイプのものです。
誰もが経験すると思いますが、その削り心地の良い事。
あまり、丸くなっていないのに、しょっちゅう削っています。
そして、ある時、クーピーペンシルを削り始めました。
クーピーは全部が芯になっているので、削り終わりがありません。
その結果、かなり、小さくなってしまうという事もありました。
そして、鉛筆削りをしている時には、注意しようと思っていたある日の事です。
「鉛筆が小さくなったから、新しい物を出して」と言われました。
見ると、かなり小さくなっていたので、
新しい物を渡しました。
すると、喜んで、ガリガリと削り始めました。
そして、何本か削り終え、見ると…。
その鉛筆は名前入りの鉛筆だったのですが、
名前のある方から、削ってしまい、見事に名前がなくなっていました。
全く、盲点でした。
全て逆から削っていました。
仕方なく、ペンで名前を記入しましたが、思いもかけない盲点でした。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

アマゾン

Powered by amaprop.net